« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月23日 (金)

弱虫ペダル声優 野島裕史さん 冬の青森を楽しむ!!

ども、部員でぃす。

ここ最近の青森は12月、1月と違って一気に雪が積もる降り方に県民、特に津軽地域の人々はウンザリしてます今日この頃。

そんな中、タイトルにある通り、弱虫ペダル『京都伏見高校 キャプテン 石垣光太郎』役の声優さん、野島裕史(ノジマヒロフミ)さんが青森にお越しくださいました!♪ヽ(´▽`)/

その時の様子が、後でお知らせするページにてたっぷりとお届けします!!

ここでは、どうやって実現したのか??をお話出来ればと。

この野島さん御一行が青森に来るキッカケ。
それは昨年11月のサイクルモードにて、青森のブースにお立ち寄りいただいた際にお声がけさせていただいた事が実現した形。

野島さんは、都内のスタジオへの移動は自転車でこなし、一方で、100kmを超えるロングライドや、ヒルクライムレースなども楽しむサイクリスト。

たまたまサイクルモードにお立ち寄りいただいた……だけではなく、実はそのサイクルモードにお立ち寄りいただく前に、既に野島さんとの出会いがあった。

それは2年前の3月。青森のとある商業施設にて青森サイクルツーリズム主催のサイクルイベントを開催した。
野島さんにはトークショーのゲストとして、出演していただいた。
その時においらの同級生で青森県サイクルツーリズム副座長の江利山との出会いがキッカケ。

その時おいらは立場上(施設側)直接携わる事は無かったが、江利山の成功を見届けた(結局は何もしてないwww)。

それ以降、江利山と野島さんと意気投合。おいらの職場の先輩で、このブログの初めにちょこちょこ出ていただいたアニオタ先輩を交えた付き合いが始まったのだ。
そして昨年11月のサイクルモードにて江利山と会い、この度の冬の青森自転車の旅へと繋がっていく。

一方、この度掲載されているページ『まるごと青森』

これは、全国の皆様が思う青森のイメージ+αをテーマにしたページ。
メジャーなものから青森に住みいろいろな人とのふれあいや繋がりの中から分かるディープな、まだ知られていない青森を発信しているページだ。
地元民でも魅力再発見に活用しているこのページは、なかなか面白い。

そしてこの度の内容は……


『これぞ青森!冬の青森!極太タイヤで巡る冬の自転車旅を密着レポート!』

と題して、内容の濃い青森冬物語の旅を味わっていただいた。

その時の様子を、下記ページよりお楽しみあれ❗
野島裕史さんのインタビュー(2012年10月8日)も合わせてどーぞ♪

■まるごと青森
http://www.marugotoaomori.jp/

■野島裕史さん サンスポインタビューより
https://cyclist.sanspo.com/23453
※産経デジタル 2012年10月8日記事


2018年2月17日 (土)

冬は……

ロードバイク乗りにとって青森の冬は……

ナニモスルコトガナイwww

いやいや、ファットバイクでこんな遊びもしてるんですけどね。
https://www.cyclesports.jp/articles/detail/59311

これは参考資料だけれど。

実は今年の冬、このスノーライドに誘われていたのだ。
でもね、冬よ冬。山に連れていって、スノーライドをするそうで。
でもね、平地でも地吹雪でホワイトアウト当たり前の世界で、山でスノーライドは厳しいだろうと。
暖冬ならまだしも、寒気バンバン来る今年は、辞めておこうと言うことで却下!!
ま、仕事の都合もあったのでね。

浅虫温泉の山手にある、浅虫ダムなら周囲約2km だから走りやすくよいと思うけど。
あ、ところでこの浅虫ダムは、フローティング形式の重力式コンクリートダム。
ダムサイト周辺の地下水が下流の温泉に関与していること等から、ダム構造を地下水を遮断しない方式を選択。このため、基礎岩盤に着岩した杭に支持されたフローティング形式の重力式コンクリートダムとなった。珍しい地下水を通すコンクリートダム。だそうだ。

それでも寒くてやりたくないwww

では、何をしているかというと……

ナニモシテイナイ♪ヽ(´▽`)/

疲れて寝てるだけ。
食っては寝て、食っては寝て。
太るばかり。

これぞ本物の、青森ネブタかな。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック